そばかすだけ?肝斑やシミにも効果あるの?

フレキュレルはそばかすに高い効果が期待できる薬用クリームです。しかし、女性のお肌の悩みはそばかすだけではありません。肝斑や年々増えるシミも女性にとっては大きな悩みです。

 

そこで、フレキュレルが肝斑やシミにも効果があるのかどうかを、肝斑やシミの原因をご説明しながら見ていきたいと思います。

 

そばかす、肝斑、シミの原因とは?

 

そもそも、そばかすと肝斑、シミは何が違うのでしょうか?まずはその原因から見ていきましょう。

そばかすの原因

そばかすは遺伝が主な原因と言えます。先天的なものなので、思春期を過ぎると自然に消える場合もあります。しかし、正しいケアをしないと紫外線の吸収や、加齢、肌への負担、栄養不足により、濃くなってしまう場合があるので、気を付けなければなりません。

肝斑・シミの原因

シミは紫外線や加齢、ニキビ跡などが原因となります。また、肝斑はホルモンバランスの乱れが主な原因と言われています。そばかすとは違い、後天的なものなので、普段からのケアがとても大切になってきます。

そばかす・肝斑・シミケアのポイントは?

そばかすや肝斑、シミのケアには3つのポイントがあります。・お肌のセラミドが不足すると、バリア機能が低下するためメラニンが過剰に生成されやすくなってしまいます。

 

そのため、セラミドを補給してメラニンの過剰生成を抑えるとともに、お肌のターンオーバーを促進させ、メラニンの排出をスムーズにさせることが大切です。

  • 美白ケアで欠かせないのがビタミンC。そのビタミンCを、外からだけでなく、食事やサプリメントなどで内側から摂取することも大切です。
  • お肌への刺激も、そばかすやシミには大敵です。そのため、刺激の少ない美白化粧品を選んでケアすることが大切になってきます。

だからフレキュレル!

フレキュレルは、肝斑に効果があるとされるトラネキサム酸をはじめ、バイオベネフィティ、タイムエキス、アルピニアアカマツダイ種子エキス、シュガースクワランなど、メラニンを抑制・排出させる成分が贅沢に配合されています。

 

また、高い保湿力を持つ5種類の保湿成分の他、ビタミンCの270倍の美白力があると言われる油溶性甘草エキスを、独自のカプセル技術でナノ化配合しています。

 

これらの成分がお肌の奥までしっかりと浸透し留まることで、そばかすや肝斑、シミに高い効果を発揮するのです。さらに、敏感肌や乾燥肌の方が安心して使うことができるよう、植物エキスも多く配合し、無添加処方・国内生産にもこだわって作られています。

 

フレキュレル効果まとめ

 

いかがでしたか?フレキュレルがそばかすだけでなく、肝斑やシミにも効果があることがお分かり頂けたかと思います。フレキュレルの公式通販サイトでは、成分や効果についてさらに詳しく説明されています。

 

また、フレキュレルを30%オフでお得に購入できる集中ケアコースについても紹介されています。肝斑やシミでお悩みの方も一度覗いてみてはいかがでしょうか?

 

>>フレキュレルの詳細はこちら