『集中ケアコース』の解約方法とは?

そばかすやシミ、肝斑にまで高い効果を発揮してくれるフレキュレルは、多くの雑誌でも取り上げられる、今話題の薬用クリームです。フレキュレルは楽天やアマゾンなどでは取り扱いがなく、薬局やドラッグストアなどの販売店もありません。

 

そのため、フレキュレルは公式通販サイトからしか購入することができません。この公式通販サイトには、とてもお得な『集中ケアコース』という定期コースがあるのですが、定期コースには“解約”という不安がどうしてもついてきます。

 

そこで、集中ケアコースを申し込んだ場合、どのように解約をすればいいのか、その解約方法についてご説明していきたいと思います。

 

集中ケアコースとは?

 

まず、フレキュレルの集中ケアコースとは、どのような内容になっているのでしょうか。集中ケアコースの概要について見ていきましょう。

7つの特典

  • 30%オフの4,970円(税別)で購入できる
  • 送料・決済手数料が無料
  • 180日間の返金保証
  • お届け周期の変更が自由
  • 2ヶ月目には『12ヶ月美肌レシピ』をプレゼント
  • 3ヶ月目から10%オフ
  • 初回限定でインナービューティーサプリ付き

※上記の特典は予告なく終了、または変更する場合がありますので、ご了承下さい。これだけの特典が付くため、フレキュレルを試すなら、断然『集中ケアコース』がオススメになります。

 

しかし、どんなケア用品にも言えることですが、すべての人に合うケア用品はありません。残念ながら、集中ケアコースを申し込んで、どうしてもフレキュレルがお肌に合わなかった場合、解約をしなければなりません。では、どのように解約をすれば良いのでしょうか?

解約条件とは?

まず、集中ケアコースには最低2回の購入が約束されています。また、解約の際の返金対象は初回1回分に限ります。

 

そのため、1回目の途中で解約をしてしまうと、違約金として通常価格との差額が発生してしまうため、注意が必要です。

 

ちなみに、2回の購入回数が約束されている理由は、顧客にフレキュレルの効果をしっかりと実感してもらうためだと考えられます。

 

お肌のターンオーバー周期は28日から56日と、年齢によって幅が広いため、1ヶ月では自分に合うかどうかの正確な判断ができません。そのため、2ヶ月という期間を設けているのです。

解約方法とは?

では2ヶ月使用しても、効果が実感できなかったり、合わなかった場合、どのようにして解約手続きをすれば良いのでしょうか。

 

フレキュレルの集中ケアコースは、2個目を受け取ってからであれば、解約、休止、変更が自由に行えます。解約をする場合、以下の手順で行います。

 

@次回お届け日の6日前までにサポートセンター(0120-783-155)へ解約の旨を連絡。

 

A解約時には初回お届け時の明細書、容器、化粧箱が必要となります。これら3点を販売店に配達記録が残る方法で配送。(送料は購入者負担)

 

B上記3点の到着後、約2週間以内に返金申請書が送られてくるので、必要事項を記入して、販売店に返送。返金申請書到着後、約2週間以内に指定の金融機関の預金口座に返金。

 

返金の対象は初回購入から180日となりますので、180日を超えてからの解約の場合は、返金はされないので注意しましょう。

 

フレキュレル解約まとめ

 

以上、フレキュレルの集中ケアコースの解約についてご説明していきましたが、いかがでしたでしょうか。フレキュレルの公式通販サイトでは、集中ケアコースについてもっと詳しく紹介されています。

 

また、180日の返金保証もあり、返品や解約についても電話1本で丁寧に案内してくれるので、そこまで不安になることはないかもしれません。フレキュレルに興味のある方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

>>フレキュレルの詳細はこちら